FC2ブログ
突然、失踪して現在どこに居るのかわからない。帰ってくる見込みがない人を民法では、不在者といいます。

相続人の中に、不在者がいると遺産分割協議が出来ません。

この場合には、家庭裁判所に申立をして、不在者財産管理人を選任してもらいます。不在者財産管理人と遺産分割協議をする方法があります。

また、不在者が長期にわたり行方不明(7年程度)で、生死不明の状態が続いている場合、家庭裁判所に失踪宣告の申立をして、不在者を死亡したものとみなす方法もあります。

いずれにしても、結論が出るのに時間がかかります。

被相続人が公正証書遺言を作成していれば、何の問題もないのですが・・・。

お疲れのところお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング

スポンサーサイト



2009.12.09 Wed l 相続 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/87-58a3f6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)