FC2ブログ
開業9年目に入り、これまでやって良かった事、後悔した事が沢山あります。これまでの経験から、これから開業される方へ、いくつかアドバイスをさせていただこうと思います。

①真面目な人とだけ、お付合いする。
 世の中には残念ながら、仕事に対して誠実でない方もいます。業者さんで売ってお金になれば何でも良い。と考える方もいます。こういう方々とお付合いするとさまざまなトラブルに巻き込まれてしまいます。このような方から依頼されたら、忙しいとか理由をつけてお断りします。
 一緒に仕事をする人は、真面目が一番です。

②支払いはすぐにする。
 請求書が届いたら振込み手数料を引かずにすぐに支払いましょう。これを繰り返して相手との良好な関係を築きます。私たちは、「この人なら安心して任せられる」と思われるような人間でなければなりません。そうでなければ、お客様をご紹介されることはありません。

③お客様とは健全な関係をつくる。
 この仕事は、公共性の高い仕事ですから、依頼者の要望に100パーセント応えることは出来ません。法令上はもちろん、倫理上できないことは出来ません。依頼者に無理な要求をされたときは、毅然とした態度でお断りします。大手企業1社に依存するような経営は、この仕事では望ましくないでしょう。

④不動産関係の法令に精通すること。
 試験の知識だけでは、実務ではまったく通用しません。土地の分筆をするにしても、建築基準法、都市計画法、税法などさまざまな法令に精通していないと、お客様に誤った分割線を提案してしまいます。

⑤誰が依頼者で誰が支払いをするのか明確にする。
 金額が大きいときは、必ず契約書を交わします。支払いのトラブルは多いですよ。給食費を支払わない人が多い世の中なので十分に注意しましょう。

⑥良い所員は大切にする。
 良い所員は出来るだけ長く働いてもらうために大切にしましょう。


このブログの応援をお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング
スポンサーサイト



2009.11.10 Tue l 土地家屋調査士 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/76-c1e61f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)