FC2ブログ
建売住宅の一般的な流れ
この順番が非常に重要です。

①売買契約
   ↓
②融資の承認(内定)
   ↓
③建物表題登記の申請
   ↓
④金銭消費貸借契約 ※業者さんは「きんしょう」と言います。
   ↓
⑤建物表題登記の完了
   ↓
⑥住宅用家屋証明書の取得 ※これを取得すると登録免許税が軽減されます。
   ↓
⑦融資実行(決済)、建物所有権保存登記、土地建物抵当権設定登記、鍵の引渡し(土地建物引渡し)

買主さんには、②~⑤のあいだに、住民票を新しい住所に移転していただきます。
たまに、役所へ行っている時間がないとか、面倒くさいと言われる買主さんがいますが、これは登録免許税の軽減のためです。借入金額にもよりますが、結構金額が変わりますから、ご面倒でもやってください。

②~⑦の期間が異常に短い場合がありますが、建物表題登記の申請期間で10日は掛かると思っていただいて、余裕のある日程が良いですね。結構ハラハラします。

このブログの応援をお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング


スポンサーサイト



2009.11.06 Fri l 表示登記の実務(建物) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/72-123567f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)