FC2ブログ
私が独立するときに、大先輩に「士業稼は蔵を建てるような仕事はしてはいけない。」そのときは、この言葉の意味は、50%くらいの理解度でした。まあ、言っていることは解りますが、開業当初の私は、先ず事業として起動に乗せることが最優先であると考えていました。

開業して、9年目になるとこの言葉の意味の理解度が80%になります。さまざまなトラブルに巻き込まれて、あの時にこうしていれば・・・。という後悔もあります。ある意味、利益主義の代償であった部分も否定できません。

しかし、事業をしている以上は、「儲からない会社で働いている所員や家族は不幸である。」と思っている。私の事務所は、義務ではないけど社会保険に加入しているし、この不景気でも、もちろん賞与も支給する。これらは、お客様から頂いた報酬であり、利益です。

正直に、都内の一等地に事務所を構えてポルシェ乗ってる士業稼をうらやましいと思っています。私が買えるのは、せいぜいポルテです。

先日、付合いのある弁護士先生に、説教されてへこんでますが、理解度100%になるまでに、もう少し、時間が掛かりそうです。


このブログの応援をお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング




スポンサーサイト



2009.11.26 Thu l 土地家屋調査士 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/65-eab2707a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)