FC2ブログ
固定新税はいくら支払っていますか?どの土地・建物について課税されていますか?
この質問に即答できないと要注意です。先日、お客様から登記の依頼を受けて調査してみると10年以上も前に取壊した建物について、未だに固定資産税が課税されていることが判明しました。お客様にはその旨を伝えて、早速市役所に掛け合い税金の還付をしてもらうことになりました。

建物の固定資産税は、その建物を取壊せば自動的に課税されなくなるというものではありません。その建物が登記されていれば「滅失の登記」を法務局に申請しなければならないですし、登記されていない建物であれば市役所に「滅失の申出」をしなければなりません。

私の経験上、不動産を多く所有されている方は、管理しきれない傾向があるようです。
一度に課税される金額は少なくてもチリも積もれば山となります。これを機会に固定資産税の課税通知書をチェックしてみましょう。



いつも、応援していただいて、有難うございます。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング
スポンサーサイト



2009.10.28 Wed l 不動産 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/59-8071c8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)