FC2ブログ
 土地の価格なら、わかるけど、土地の上に中古の住宅がある。その場合には、値段が高いのか安いのかが良くわからない。建物の価格がわかれば、ある程度の判断が出来ますね。

まず、それぞれの建物の対応年数です。

木造・軽量鉄骨造 20年
鉄骨造(S) 30年
鉄筋コンクリート造(RC) 40年
鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC) 45年

それぞれ、残存した対応年数に、坪単価を掛ければ計算できます。

木造で築10年の延床面積100㎡(30.25坪)の中古物件の場合

築10年÷対応年数20年×30.25坪×40万円=建物価格605万円

あとは、売買価格から建物価格605万円を差し引けば、土地の価格になりますので、安いかどうか判断できますね。

もちろん、建物の施工程度によっても違いますが、ある程度の判断は出来ます。



このブログの応援をお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング

スポンサーサイト



2009.10.25 Sun l 不動産 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

No title
なるほろ~!

勉強になります。

メモメモ・・・
2009.10.25 Sun l カザフスタンのタイガー. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/57-b7f01977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)