FC2ブログ
 今後の不動産・建築に係わるものとして、人口の推移というのは、重要な資料となります。

 そこで、国立社会保障・人口問題研究所のデータから、今後の人口がどのように変動していくのかをご紹介したいと思います。

将来推計人口データベース
http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Mainmenu.asp

2005年を100%とした場合の2035年の人口予測です。

全国(86.6%)

埼玉県(88.7%)

さいたま市(97.1%) 川口市(95.9%) 所沢市(90.3%) 川越市(86.6%)
越谷市(90.6%) 春日部市(78.3%) 草加市(100.8%) 上尾市(94.3%) 
熊谷市(79.4%) 狭山市(78.3%) 新座市(91.4%)


東京23区(99.6%)

世田谷区(105.3%) 杉並区(96.4%) 板橋区(97.0%) 大田区(97.7%) 江戸川区(110.1%)
足立区(86.3%) 練馬区(106.0%) 八王子市(106.3%)

横浜市(100.5%) 川崎市(103.4%) 相模原市(97.4%)

※ 東京・神奈川は、強いですね。逆のことを言えば、地方ではそれだけ過疎化が進むことになります。


千葉市(99.4%) 松戸市(90.0%) 船橋市(97.3%)

宇都宮市(95.3%)


札幌市(93.4%) 仙台市(92.1%)

新潟市(86.1%)

浜松市(93.0%) 静岡市(79.4%) 名古屋市 (92.7%)

大阪市(85.7) 東大阪市(82.0%) 堺市(84.0%)

広島市(90.2%) 岡山市(97.0%)

姫路市(84.7%) 松山市(88.7%)

福岡市(103.5%) 北九州市(77.0%) 熊本市(91.9%) 鹿児島市(88.2%) 

地方都市には、非常に厳しい予測がされていますね。


全国人口上昇率ベスト10

1位 舟橋村 143.4%
2位 三好町 133.6%
3位 富谷町 132.7%
4位 日進市 128.0%
5位 稲城市 127.1%
6位 精華町 126.5%
7位 川越町 123.1%
8位 印旛村 122.6%
9位 香芝市 122.0%
10位 中央区 121.9%

※人口の少ない市区町村が並ぶ中、東京都中央区が10位です。

全国人口上昇率ワースト10

1位 南牧村 31.7%
2位 神流町 33.6%
3位 大豊町 34.0%
4位 上関町 34.1%
5位 川上村 34.6%
6位 早川町 35.0%
7位 五木村 35.9%
8位 東吉野村 36.6%
9位 福島町 39.4%
10位 夕張市 39.8%



埼玉県内人口上昇率ベスト15

1位 伊奈町 119.2%
2位 和光市 114.6%
3位 戸田市 111.4%
4位 鳩ケ谷市 107.3%
5位 吉川市 103.3%
6位 草加市 100.8%
7位 朝霞市 100.3%
8位 松伏町 100.0%
9位 栗橋町 99.8%
10位 さいたま市 97.1%
11位 三芳町 96.1%
12位 川口市 95.9%
13位 志木市 95.0%
14位 鶴ケ島市 94.9%
15位 上尾市 94.3%




埼玉県内人口上昇率ワースト15

1位 東秩父村 60.4%
2位 皆野町 62.8%
3位 小川町 63.0%
4位 ときがわ町 63.9%
5位 鳩山町 64.6%
6位 菖蒲町 65.7%
7位 大利根町 65.8%
8位 幸手市 66.2%
9位 秩父市 67.0%
10位 小鹿野町 68.9%
11位 北川辺町 69.3%
12位 長瀞町 71.5%
13位 越生町 72.9%
14位 三郷市 73.5%
15位 寄居町 74.4%





このブログの応援をお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング


スポンサーサイト



2009.10.22 Thu l 不動産 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/53-9459b4af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)