FC2ブログ
今回は、自営業をするときに、自宅と事務所を一緒にするのと別にするの場所どっちがいいの?
という話です。

今は持ち家で、1階が事務所で2階、3階が自宅という環境でやっております。

結論を言うと私の考えでは、自宅兼事務所のメリット・デメリットはありますけど、
トータルでは断然、自宅兼事務所がいいと思っています。


それでは自宅兼事務所のデメリット全部で5つお話します。


1.旅行に行ってるのをSNSにアップできない
出かけてるのをタイムリーにSNSにアップすると自宅と事務所が留守なのがバレてしまう。

2.社員さんにプライベートがバレてしまう
自宅の郵便物が事務所に普通に届いて社員さんも見ますので、銀行さんから満期のお知らせとか、
証券会社の書類とか届いてると、まあ良いんですけど生活が見えちゃうという感じがします。

3.社員さんが休日出勤すると気まずい
社員さんが休日出勤で、自分だけ私服で休日っぽいところを見せるとなんか心苦しいというところはあります。

4.休みの日でも仕事が気になり休んだ気がしない
私の場合は、ほとんど感じたことはありません。
休みの日でも普通に電話をとって、対応します。
むしろすぐに対応できてメリットだと思っています。

5.気持ちの切り替えができない
一般によく聞くのはON、OFFの切り替えが上手くできないというのを聞きます。
私は、ほとんど感じたことはありません。
ただ仕事を終わるときには、終了の儀式というのを行うようにしています。
具体的には、靴磨き、トイレ掃除、次の日の計画を立てるということをしています。
この儀式で、今日の仕事はこれで終わりという切り替えをしています。



自宅兼事務所のメリット9つ紹介します。

1.緊急の仕事にすぐ対応できる
特にクレーム処理の場合は、時間が立つほど相手の感情が増大していきます。
すぐに資料をみて対応することで、問題を大きくしないですみます。

2.来客用、社員さんの通勤用の駐車場は休日にはプライベートで使える
また、通勤であれば自分の車は自宅と事務所で2箇所の駐車場が必要なのが一箇所ですみます。

3.休みの日でも、事務所に来た荷物を受け取れる
事務所に来た荷物を郵便局に取りに行ったり、再配達の手間は省けます。

4.事務所に泥棒が入りにくい
常に誰かしら人がいるというのがあります。
また、自宅で犬を飼ってるんですけど、少し物音がしただけですごい吠えます。
最近は歳をとって大分おとなしくなりましたけど、それでも自宅と事務所の両方の番犬になっています。
開業19年で一度も泥棒に入られたことがないんですけど、番犬の影響は大きいと思います。

5.土日でも来客に対応できる
不動産業者さんって、土日を仕事をして、水曜日休みというのが一般的だと思います。
こちらが土日休むと対応できるのが、月、火、木、金しかないということになります。
土日に対応できるというのは、不動産業者さんからかなりのメリットだと思います。

6.事務所から文房具など借用できる
自宅で、ホチキスとか定規とか、穴あけパンチとか必要になった場合に借用します。
自宅でめったに使わない文房具は買わずに事務所から借用するということができます。

7.食事を自宅でできる
これもうれしい特典です。
通常は、昼食は、お弁当か、コンビニか、外食かという選択になります。
自宅兼事務所の場合は、昼は自宅で手作りの食事をすることができます。
自宅ですから食器、冷蔵庫、電子レンジを普通に使います。

8.支払う金額は安くすみます
現在は持ち家の3階建てで1階事務所、2階3階を自宅にしています。
建築費の1階の部分については経費にして、2階3階について住宅ローン控除を使っています。
これを持ち家の自宅と別の場所に事務所を賃貸または購入にした場合は、確実に支払いが増えると思います。
税制面はどっちが得かは分かりませんが、全体の支払いは安く済むと思います。

9.通勤時間がゼロ
これが一番大きなメリットだと思います。
仮に通勤時間が片道30分の場合に、一日で1時間を使います。
一年で250時間として、30年で7500時間ということになります。
特に朝は、1日で最も集中力の高い時間です。
その時間を通勤に使うわけですから、かなりの損失ということになります。
通勤時間がゼロ、もちろん交通費もゼロ、通勤ストレスもゼロです。


自営業【自宅と事務所】は同じ場所と別の場所どっちがいい?
という話をしてきました。

その人の性格によって違うとは思います。
私の場合は断然、自宅兼事務所が最高に良いです。

スポンサーサイト



2020.04.27 Mon l 土地家屋調査士 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/469-e8206f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)