FC2ブログ
現地には、存在しないが、公図上に水路が記されている。
通常は、地番のない土地については、国有財産ですが、この根隆堀(ねおけぼり)だけは違います。

旧土地台帳や、コンピュータ化により閉鎖された登記簿を見ると「畑弐畝壱歩、内壱拾四歩根隆堀」と記載されています。これが根隆堀(ねおけぼり)です。

畑が弐畝壱歩(201.65㎡)あります。その他に壱拾四歩(46.28㎡)根隆堀があります。その土地はあなたの土地です。という意味です。

この場合には、水路の土地も自分の土地ということになります。

この場合の登記手続きは

公図の訂正手続 (水路の公図線を消して自分の土地に含みます)
   ↓
土地の地積の更正登記 (正しい面積に直す登記をします)

となります。

このような土地は、ほとんどありません。8年やっていて1回しか、当たったことないですよ。
ちょっとマニアック過ぎますか・・・。


気に入っていただけたら、ポチ ポチ ポチッとお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング


スポンサーサイト



2009.10.17 Sat l 表示登記の実務(建物) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/46-c0524264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)