FC2ブログ
今日は、川口市倫理法人会のモーニングセミナーに出席しました。
関東財務局理財部金融調査官 斎藤和幸氏の講話でした。
スピーディーでテンポが良く、聴き心地が良い。
35分の講話でしたが、60分以上の内容が詰まっていました。

テーマ「これからの日本の財政を考える」

① 少子高齢化
現在、第二次ベビーブームに誕生した人の年齢は44~47歳である。
2035年には、全員60歳を超える。さらに社会保障が増えることになる。

② 社会保障
99.4兆円の歳出のうち34.0兆円、約3分の1が社会保障に使われている。
社会保障に対する国民の負担も海外に比べると少ない。

③ 財政の悪化
1990年のバブル崩壊を境に税収は減っている。
歳出は増え続けているため差額は借金をし続けることに・・・。

財政の深刻な状況を分かりやすく、時折笑いを入れてテンポよくお話いただきました。

今日はとてもいい勉強をさせていただきました。

SKMBT_C28019090709520.jpg

スポンサーサイト



2019.09.07 Sat l 倫理法人会 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/403-fa7c106b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)