FC2ブログ
NHKをぶっ壊す!

やばい。やばい。やばすぎるだろ!
やばいというのは、このスピーチが上手すぎるだろ。という意味です。

今回、参議院議員選挙に当選した「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表の政権放送でしたスピーチがスゴすぎる。

鴨頭嘉人さんの「話し方の学校」の卒業生として、このスピーチを分析してみます。
スピーチのポイントを3つにまとめます。

1つ目は、変な間の技術
スピーチの途中で、妙な間が入る。
これ、狙ってるのか?
それとも天然なのかよくわからない。
普通は、相手の記憶に残したいキーワードの前に間をいれるが、このスピーチは変なタイミングで間が入る。
なに、なに、なにって感じで話に引き寄せられる。


2つ目は、言葉をパッケージの技術
「NHKをぶっ壊す!」「不倫、路上、カー〇〇」この言葉を何回繰り返したことか。
おかげで、スピーチを聞いたあともこの言葉が何度も頭の中でグルグルと繰り返される。
普通のスピーチは、1日、2日後には内容を忘れてします。
でもこのスピーチは、パッケージの技術で、ずっと言葉が残り続ける。

3っ目は、行動を誘導する技術
スピーチの目的は、相手の行動変容を起こすこと。
このスピーチでは、NHKの受信料の不払いにすること、選挙に行くこと、NHKをぶっ壊す言葉を浸透させる行動変容を起こすように誘導しています。
ネガティブな情報を出してそれをひっくり返す。
これで、行動を誘導しているんです。
NHKの集金人が怖い→NHK集金人撃退シールを無料で配っています。コールセンターで不払いをサポートする。
と言った感じです。



このスピーチ力で、NHKに好感を持っている私でも、一瞬、受信料を支払うのやめようと思ってしまった。でも払うけど(笑)

スポンサーサイト



2019.08.05 Mon l パブリックスピーキング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/397-6d18e1e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)