FC2ブログ
5月14日に投稿したスピーチ原稿

話し方の学校の講師のヒロさん、イチローさんその他、仲間の協力で、ブラッシュアップしました。



********ここからスピーチ原稿***********

家族と幸せな時間を過ごしたい。自分自身も成長したい。そして年収も上げたい。
そんなことをお考えの方はいませんか?
その三つを同時に叶える魔法。
それが朝起きです。

朝起きと早起きは違います。
朝起きは目が覚めたらサッと起きる。起きたと同時に行動すること。
早起きは、単純に早い時間に起きること。

私がお勧めする朝起きのポイントは三つあります。

一つ目は、ベッドから見えないところに時計を置くこと。
ベッドの中で時計を見てしまうとあと5分、あと10分と二度寝の原因になってしまうのです。
だから時計やアラームは隣の部屋に置きます。

二つ目は、夜寝る前に何時に起きると決心すること。
朝起きられるか心配。でも大丈夫です。
自分自身が目覚まし時計になることです。
子供のころの遠足。大人でも旅行や遊びでは寝坊しません。
毎日をその状態にします。


三つ目は、目が覚めたと同時に上体を起こします。
そしてベットから起き上がる。
そこで初めて時計を見て、3時を過ぎていたらそのまま起きます。

ベッドで時計を見ない。決心。まず上体を起こす。
この三つで必ず朝起きが出来ます。

私は、実は5年前まで二度寝、三度寝は当たり前でした。
でも、今では毎朝4時に起きることでこんなに人生が変わりました。
朝の時間を活かして、自己啓発、家族との朝食の時間、そして事務所には早く行って他の人の出社前にひと仕事を終わらせています。

「昼間に眠くなるんじゃないの。睡眠時間が減って大丈夫?」と不安に思うでしょう。
朝は集中できて効率がいいから夜の残業を減らせます。
朝起きを続けると夜の寝つきが良くなります。
だから寝不足になりません。

こんなデータがあります。夜型の人は年収が低い。
年収400万円未満では6割が夜型なのに対して、年収1400万円以上の人の夜型は2割でした。
心理学者のロン・フリードマンがこう語ります。
「朝起きてからの3時間が、人が最も集中して活動できる時間です。人が集中できる限度も1日3時間なのです。」


みなさんは朝の時間を有効に使ってますか?

朝型と夜型どちらですか?
自己啓発、仕事、そして家族とのコミュニケーション。
いつやりのそう朝でしょ。

スポンサーサイト



2018.06.03 Sun l パブリックスピーキング l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

No title
テスト
2018.06.07 Thu l . URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/368-80fc7d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)