FC2ブログ
埋蔵文化財包蔵地区内で土木工事をする場合には、市区町村へ届け出なければなりません。

建物の建築工事をする場合には、まずその土地が埋蔵文化財包蔵地区であるかを役所で調べます。

該当地区であれば、工事の届出をします。

数日後に試掘調査が行われて、「遺跡物なし」と判断された場合には、そのまま建築工事に着工することが出来ます。

この試掘調査で、「遺跡物あり」と判断されると役所と協議して発掘調査が始まります。

ぞろぞろ、毎日、学生っぽい人や、主婦っぽい人やいろんな人が来て発掘調査をします。
何か、独特の道具を使ってちょびちょび発掘しています。

建築業者や施主さんは、ひたすら待つしか、方法はありません。

resize0323.jpg
スポンサーサイト



2010.10.28 Thu l 不動産 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/271-682b2b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)