FC2ブログ
仕事でも私生活でも、いろんな場面で、配色について決めなければなりません。

私は、今まで、何となく青色が好きで、数年前に占い師さんに、生まれ年から見たラッキーカラーは青色と言われたので、何となーく青色ばかりを使っていました。

果たして、それで良いのかと思い、色の効果について調べて文末にまとめておきました。
良く見ると、本当に理に適っているなと思います。

飲食店の看板は多くが食欲を増進させる赤やオレンジが使われているし、アロマやリラクゼーションには癒しの緑や青色が多く使われています。

寝室には、催眠効果のある紫、夫婦仲を良くするならピンクという配色も良いと思います。
元女子プロレスラーのブル中野さんがダイエットのために食器をすべて青色にしているのをテレビで見ました。確かに、食欲の減退には効果的だと思います。


気持ちが前向きになる。 アドレナリンの分泌が盛んになる。 暖かく感じる。 食欲を増進させる。 時間経過を早く感じさせる。

オレンジ
食欲を増進する。 陽気な気分になる。やさしさや解放感を与える。

黄色
集中力を発揮させる。 記憶力を高める。注意をうながす。気分が明るくなる。 消化器系に効果がある。


疲れをいやす。 鎮静作用、緊張緩和などリラックスの作用がある。 穏やかな気持ちになる。目の疲れに効果的。


集中力を高める。 血圧を下げる。 食欲を減退させる。


催眠効果がある。 想像力を促進する。

ピンク
やさしい気持ちになる。 緊張をやわらげる。 若く見せる。


清潔な印象にする。 実際より軽く感じる。


気持ちを引き締める。 暗い気持ちになる。実際より重く感じる。

グレー
上品で安心させる。 平凡で控えめな印象になる。

スポンサーサイト



2010.10.27 Wed l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/270-26a7830d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)