FC2ブログ
1月に依頼を受けた案件ですが、隣接所有者さんと境界確認の関係ですったもんだして、ようやく確認書に印鑑を頂くことが出来ました。

境界確認をお願いした当初は隣接所有者さんに「協力はしない。そちらで勝手にやれ」と言われており、私も何度も伺い説得を繰り返しました。正直、私も今回は難しいと思いましたが、諦めずに何度も伺い、何とか境界確認をすることが出来ました。

昨今の経済状況もあり、売主さんは資金繰りのため、早急に手持ちの不動産を売却しなければならない状況にあることがあり、境界の確認が出来なかったり、決済の先延ばしは、死活問題です。

私たちは、その不動産の売買に関する重要な局面で仕事をしているため、常に責任とプレッシャーを強く感じています。

今回は、売主さんの安堵の表情に、本当に良かったと思いました。
今日は、飲むで~。
スポンサーサイト



2010.06.28 Mon l 境界問題 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/243-644b45c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)