FC2ブログ
銀行からの融資を受けていない人の中には、永年、所有している建物を未登記のまま、放置される方がいます。

登記をしていない事は、一応、不動産登記法に違反しますが、特に罰せられことはないですし、困ることもありません。

では、その建物を取壊した場合は、どうでしょうか?

もともと、未登記なので、法務局に「建物滅失登記」を申請する必要はありません。

ただし、固定資産税は課税されていますから、課税機関(市区町村など)に建物を壊した旨を伝えなければなりません。

そうしないと、ずっと固定資産税が課税される可能性があります。

もちろん、過払いの場合は、還付を受けられますが、時効になった場合は、還付されない場合もあるので注意が必要です。
スポンサーサイト



2010.05.24 Mon l 不動産 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/236-3dd822a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)