FC2ブログ
喫煙者は、就職で不利になるのか?

タバコのデメリットとして、就職に不利と言われています。実際はどうなのでしょう?

当事務所の採用で、20名程度の面接をさせていただきました。

タバコを吸うから採用しないとか、マイナスポイントということは全くありません。

私からすれば、タバコを吸うことは、どうでも良くて、とにかく良い人材がほしいということだけです。

しかし、間違いなく言えることは、面接で向かい合えば、相手がスモーカーかノンスモーカーかは、一瞬で確実に解ります。

採用するにあたり、AさんBさんどちらかに、迷っているが決められないという場合には、残念ながらタバコの印象は、不利になるかも知れません。


「禁煙」科の医者が書いた7日でやめる本―長く吸ってる人ほどやめられるがまんいらずの禁煙メソッド 最新成果の改訂版 (プレイブックス)「禁煙」科の医者が書いた7日でやめる本―長く吸ってる人ほどやめられるがまんいらずの禁煙メソッド 最新成果の改訂版 (プレイブックス)
(2003/10)
阿部 真弓

商品詳細を見る
スポンサーサイト



2010.04.07 Wed l 禁煙 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/233-6a60ee01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)