FC2ブログ
高低差のある物件で、一番の問題は、現在の擁壁が、適格か不適格かです。

不適格な場合は、擁壁を再構築するために、費用がどの程度かかるかというのが、大きな問題となります。

擁壁の金額は、地盤と高低差、擁壁が必要な長さの3つの要素で決まります。

擁壁施工価格概算見積システムを使うのも一つの方法です。

大まかに長さ10mで、高さ2.5m程度であれば、300万円くらいは、かかると思われます。
これは、目安であり、その状況によって金額は変わります。
スポンサーサイト



2010.02.19 Fri l 不動産 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/183-da9c3615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)