FC2ブログ
物件の購入を検討する上で、資料の調査をする必要があります。

まず、インターネットできる資料調査から説明します。

登記情報提供サービスで、土地登記記録、建物登記記録、公図を閲覧することが出来ます。
登記記録は、必ず共同担保目録つきで取得してください。
地積測量図、建物図面は現段階では、閲覧できません。近いうちに閲覧が可能になると思われます。
今の段階は、管轄法務局へ行って調査します。

路線価基準図により、その周辺の路線価格を閲覧します。これは、無料で閲覧できます。

不動産の取引価格情報提供制度で公示価格などを調査します。

大島てるの自己物件検索サイトなんかも一応、見ておきます。

HOMESで、周辺の取引価格と家賃相場などをチェックします。ただし、売ってる金額と売れる金額は違うので注意しておきます。

これは、物件を切り捨てるための作業です。
現地調査や役所調査の件数を少なくするために、手軽なインターネットで、まず切り落とします。
インターネットで、これは買ってもいいかもと思う物件があれば、現地へ出撃、さらに買いかもと思えば、役所の調査へ行きます。
スポンサーサイト



2010.02.11 Thu l 不動産 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/174-b16df569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)