FC2ブログ
これは、よく聞かれる質問です。

測量が必要かは、特に法律などでの決まりはありません。その地域の慣習に従います。

東京の銀座など、地価の高い地域では、必ずと言っていいほど、売買の際には、実測測量をします。

一方、地方の山林地域では、測量をすると土地の金額より、測量費用のほうが高くなる可能性もあります。

埼玉県南部の地域では、各境界に境界標があれば、売買の際に、境界を確認して測量をしない。各境界標がない場合には、測量をして境界を明確にして売買するのが一般的であると思います。

スポンサーサイト



2010.02.06 Sat l 不動産 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/169-e49fe7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)