FC2ブログ
宅地を販売する場合、どのくらいの面積で販売するのでしょう。

もちろん、その地域によって、販売面積が違います。

A.東京都内
坪単価 200万円
㎡単価 60万円
標準面積 80㎡
販売帯 50㎡~100㎡

B.埼玉県南部
坪単価 100万円
㎡単価 30万円
標準面積 100㎡
販売帯 60㎡~130㎡

C.埼玉県北部
坪単価 20万円
㎡単価 6万円
標準面積 180㎡
販売帯 120㎡~300㎡

標準面積は、その地域の売れ筋の面積です。面積が広すぎると、開業医など特異な職業の人しか買えないことになり、小さすぎても、利用価値が低いことになります。

もちろん、これはすべてに当てはまるわけではありません。成城や田園調布のように、超お金持ちが集まり地域には、面積や価格帯は、関係ないかも知れません。

建物にも、売れ筋の標準面積というのがあります。地域によって多少、違いますが、床面積で100㎡くらいです。
仮に、建ぺい率50%、容積率80%の場合は、逆算すると土地の面積は125㎡以上必要になります。


お疲れのところお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング
スポンサーサイト



2010.01.22 Fri l 不動産 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/148-b348c0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)