FC2ブログ
resize0018.jpg
この場合の相続人と相続分は

妻B⇒3/4=48/64
兄弟姉妹C⇒1/4×1/4=1/16=4/64
兄弟姉妹D⇒1/4×1/4=1/16=4/64
兄弟姉妹E⇒1/4×1/4=1/16=4/64
甥姪 G⇒1/16×1/4=1/64
甥姪 H⇒1/16×1/4=1/64
甥姪 I⇒1/16×1/4=1/64
甥姪 J⇒1/16×1/4=1/64

<解説>
このパターンになると、遺産分割協議は不可能ということになります。
不動産は、裁判所を通じて競売にかけて現金化して、法定相続分を取得するほかありません。
公正証書遺言がなければ、非常に難しいパターンと言えます。

POINT
①配偶者3/4、子と直径尊属がいないので、兄弟姉妹が1/4を相続します。
②兄弟姉妹が4人いるので、1/4の遺産をさらに1/4に分けて、1/16=4/64となります。
③兄弟姉妹Eは死亡しているので、G、H、I、Jが代襲(だいしゅう)して相続します。
④甥・姪 Kは死亡しているので相続人にはなりません。
⑤兄弟姉妹には、代襲の代襲はない(一代まで)ので、姪孫Lは相続人にならない。

お疲れのところお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング
スポンサーサイト



2010.01.15 Fri l 相続 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/139-e7298d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)