FC2ブログ
まれに、建築確認通知書が紛失してしまう場合があります。

この場合は、役所で書類の保存期間内(通常は1年)であれば、確認済みである旨の証明書を発行してもらい、その証明書を添付して、建物の表題登記を申請します。

保存期間を過ぎてしまった場合には、建築確認のコピーや図面があれば、それを添付して上申書で対応します。

登記申請をすることについては、特に問題ないのですが、大切な書類ですので、将来、増築やリフォームしたり、売買や担保にいれる場合には支障になるので気をつけましょう。

今年もよろしくお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング
スポンサーサイト



2010.01.06 Wed l 表示登記の実務(建物) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/133-b3660302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)