FC2ブログ
建物の一棟性の問題ですが、構造上・利用上の一体性がない場合は、登記するときは別棟の建物として扱います。

構造上の一体性
壁や柱の構造が一体であること。

利用上の一体性
各建物が渡り廊下(連絡通路)などで接続されている場合で独立した出入り口がある場合は、別棟として扱います。
一方に独立した出入り口がなくて、共通の階段を通らなければ、出入りが出来ない場合は、利用上の独立性がないので、一棟の建物として扱います。
また、建物同士が接触していても各戸に独立した壁・柱がある場合には、別棟として取り扱います。
※タウンハウス・テラスハウス・商店などによく見られます。


resize0003.jpg
渡り廊下で接続された建物(別棟扱い)

300px-Terraced.jpg
テラスハウス

resize0005.jpg
タウンハウス



お疲れのところお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング
スポンサーサイト



2009.12.28 Mon l 表示登記の実務(建物) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/130-bc830706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)