FC2ブログ
オンライン申請の問題点として、受領証が交付されないというのがあります。

通常、受領証を提出して、金融機関は金銭消費貸借契約(きんしょう)をすると言うのが一般的です。

つまり、融資を前提とした登記申請は、オンライン申請が出来ないということになってしまいます。

金融機関によって、登記申請書と受付番号を記載したものをもって、受領証に替える事ができる金融機関もあるようです。
したがって、金融機関によって、オンライン申請のOKかNGの違いが出てきます。
今、情報収集をしているところですが、武蔵野銀行については、オンライン申請OKのようです。
金融機関と打合せをしながら、申請する必要があります。

2010年1月1日より、建物表題登記もオンライン申請をしないと登録免許税軽減措置が受けられません。

金融機関においても、法改正に合わせた手続の見直しをする努力をしていただきたいと思います。

お疲れのところお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング
スポンサーサイト



2009.12.17 Thu l 土地家屋調査士 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/114-9d7f3c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)