FC2ブログ
さいたま地方裁判所に行って、動産競売の調査をしてきました。

動産の競売というのは、不動産競売で強制執行されたり、家賃の滞納やその他の債務不履行により、債務者の所有物が競売にかけられるというものです。

噂では、動産競売なんて殆どゴミしかないよ。誰も動産競売なんてやらない。リサイクルショップでも手をつけない。などの話しでしたが、やはり自分で確かめてみたいと思って調査してみました。

もし、価値のあるものがあれば、ヤフオクや楽天で売れば儲かるなと妄想しながら、裁判所の執行官室へ行ってみる。
職員の人に「動産競売の調査をしたいのですが」と尋ねると「こちらに資料があるのでご覧ください」と言われ資料に目を通してみる。
資料には、債務者の氏名、入札日、保管場所、物件目録などが書かれている。
物件目録には、衣服ダンボール3箱、ブラウン管テレビ1台、タンス1個・・・など書かれていて、評価額10,000円などと記載されているだけで、写真等の添付はない。

現物を見てみないと何とも言えないが、とても価値があるものとは思えない。
また、債務者は生活必需品などを持ち出すことが出来るので目録に載っていても、現物がない場合が多いですよ。と職員の人に言われしまう。

こりゃダメだ。やはり、噂どおりの単なるゴミの山ですね。
なるほど、誰も見向きもしない訳です。
保管場所に行って、実際に見てみようとも思いましたが、時間の無駄だと思い、ここで調査を終了。


お疲れのところお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング
スポンサーサイト



2009.12.16 Wed l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/111-2cdeb62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)