FC2ブログ
風致(ふうち)地区は、都道府県や市区町村が定める地域地区のひとつです。

風致は、自然の味わい、おもむき。
風致地区は、より良い環境の維持を図ることが必要だと自治体が判断した区域です。

風致地区内では、最低敷地面積、建ぺい率、建築の高さ、外壁の後退距離、建築物の色、植栽などについて、通常よりも厳しい規制があります。

まずは、建ぺい率についてですが、20%から40%の範囲内で定められます。
建ぺい率が30%の場合は、建築面積50㎡に対して、166.7㎡の敷地が必要になりますから、非常に厳しい規制であると思います。

外壁後退は、敷地境界線から建築物の外壁までの 距離です。
1mから3mまでの範囲内で定められます。通常は、民法の規定に従って、50cm以上、離せば良いので、これも厳しい規制であると言えます。

建物の色も、その街と調和するように、規制されます。風致地区では、まことちゃんハウスは建てられません。

このように、風致地区では、さまざまな規制がされるんですね。
建物を建てるのに、広い敷地が必要になるのは、デメリットですが、住環境としては、素晴らしいですね。


東京都の風致地区位置図です。
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/fuuti/itizu.pdf

このブログの応援をお願いします。
     ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気ブログランキング
スポンサーサイト



2009.12.04 Fri l 法律 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sugichou.jp/tb.php/101-cd46bd0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)