FC2ブログ
先日、大家さん学びの会の勉強会&懇親会で、アパマン広告デザイナーのkapy(けーぴー)さんと知り合いまして、不動産投資の話で盛り上がり、名詞の作成もやっているとのことだったので、私の名刺作成を依頼することにしました。

とりあえず、こんなイメージというものを伝えて、待つこと数日、出来上がったのがこれです。
期待以上の出来に、すごい、かっこいい~。という感じで、感激しました(^^)/



resize0296.jpg

resize0297.jpg


kapy(けーぴー)さんブログ
アパマン広告デザイナーの不動産投資日記
http://ameblo.jp/englishrosedays/
スポンサーサイト



2010.07.30 Fri l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
株式会社コンクレティオ主催の士業勉強会に参加してきました。

勉強会は、佐藤信之先生と島村保行先生でマーケティングを学びました。
迫力の講義に圧倒されて、あっと言う間の3時間半でした。

懇親会では、弁護士さん、弁理士さん、社労士さん、税理士さんほか、沢山の方と交流してきました。
この会に参加するのは、3回目です。若くてエネルギッシュな人が多くて、参加すると元気を分けてもらったような気になります。

2010.07.25 Sun l 土地家屋調査士 l コメント (0) トラックバック (0) l top
土壌汚染は、目には見えない恐怖であり、健康被害の可能性もあり、汚染を撤去するためには膨大な費用がかかります。
これから、不動産を購入される方は、基本的なことだけで良ので知っておく必要があると思います。

resize0293.jpg

先ず、指定区域に指定されているかですが、これは都道府県や市区町村のホームページや問合せをすることで簡単に確認することができます。
埼玉県の場合は、下記のページで確認ができます。
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/siteikuiki.html

ほとんどの地域では、指定区域にはしてされていません。
指定されていない区域の中で、土壌汚染の疑いがあるのか無いのかを判断します。

この調査は、フェーズ(段階)を踏んで行うのが一般的です。

フェーズ1
①土地の履歴の調査
登記の履歴(建物閉鎖登記事項など)、航空写真、古い地図
⇒過去に工場など汚染する可能性がある用途で利用されていないかを調査します。
②現地調査
土地の状態、植物の状況、近隣の土地利用状況
③近隣聞き取り調査
※フェーズ1で土壌汚染の疑いがなければ、フェーズ2以降の調査は省略します。

フェーズ2
①表層土壌の調査
実際に土を採取して調査します。

フェーズ3
①ボーリングによる震度方向調査
②地盤・地質調査
③地下水汚染調査

2010.07.23 Fri l 不動産 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は、浦和で大家さん学びの会の勉強会に出席しました。

不動産投資家を対象にしたアパート・マンション経営を勉強する会なのですが、メンバーが楽しい人ばかりで、昨日も懇親会は三次会まで出席して、午前さまになってしまい、終電を逃してしまいました。

私の体重は、その食生活に素直に反応するものです。(>_<)


2010.07.18 Sun l セミナー参加 l コメント (0) トラックバック (0) l top
連日、全国各地でのゲリラ豪雨の被害についての報道がされています。

報道を見ながら、自宅や所有している収益物件の附近でゲリラ豪雨が襲った場合は、どうなるのだろうと考えます。

正直、その状況になってみなければ、どの程度の水量が襲ってくるのか、床上浸水か?床下か?も解りません。

仮に、床上浸水の場合は、床の張替え、クロス壁、電化製品など、どれだけの被害を受けるでしょうか?

もし、その場所にいれば被害を最小限に抑えることは出来ますが、出かけていれば悲惨な状況になるでしょう。

でも、これらのことは本来は、物件を購入する前に検討しておかなければならないことです。つい、その物件が気に入ってしまえば、あまり細かいことは気にしなくなってしまう。

人は、先天的に高台の土地を好みます。田園調布など高級住宅地は、たいてい高台にあります。これは、永年の人と水害との闘いのなかで植え付けられたのでしょう。

また、土地選びだけではなく、建築についても注意が必要だと思います。
建築物の高さは、第1種・第2種住居専用地域の場合は、10mまたは12m以下にしなければなりません。またそれ以外の地域でも斜線制限という高さの制限を受けます。

つまり、建築するときに高さの制限があるので、開放感をもたせるために、床の高さを低く設定することが多いのです。
当然に、床の高さを低くすれば、水害を受ける可能性が高くなります。

水害の心配のない高台では、床を低く設定するのも良いと思いますが、平坦地ではよく調査して検討して建築計画をする必要があります。

2010.07.16 Fri l 不動産 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近は、ほとんどの人が写真入の名詞を使っています。
そして、成功している人や営業熱心な人ほど写真にこだわっているとたり感じています。

そこで、名詞やWEB用に、私もちゃんとした写真を撮っておこうと思って近所の写真館に行くことにしました。

ひげを丹念に剃り、熱いのにジャケットにネクタイ、髪にはいつも何もつけないのですが今日はワックスなんてつけちゃいました。

なんか、笑いをこらえているようにも見えますが、まあまあの出来です。どや顔にも見えます。


resize0287.jpg
2010.07.13 Tue l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週の土曜日ですが、士業を対象にした勉強会、「SAMURAIDAMASHII in 東京」2nd.に参加しました。

参加人数が少なくて、講師の方と普通に対話するような感覚のセミナーでした。

テーマは「賢い金融機関との付き合い方!」で講師は、東川仁(ひがしかわ・じん)さんで、関西出身のかたでお笑い芸人のようなトークで盛り上げてくれました。


銀行融資を3倍引き出す! 小さな会社のアピール力 (DO BOOKS)銀行融資を3倍引き出す! 小さな会社のアピール力 (DO BOOKS)
(2010/05/12)
東川 仁

商品詳細を見る



2010.07.12 Mon l セミナー参加 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近は、ツイッターとmixi にハマっていて、ブログがおろそかになっています。
ツイッターのフォローとマイミク申請はお気軽にどうぞ

禁煙は145日目になりました。順調ですが、たまに「一本だけなら…」と思うことがあります。
気をつけないといけません。

ダイエットは、いろいろ試してはいますが効果がなかなか得られません。
レコーディングダイエットを暫く続けてみようと思います。

昨日は、土地家屋調査士の業務研修会でした。お題は「民法 総則」です。
実は、土地家屋調査士試験で民法が出題されるようになったのは、つい最近で私が合格した平成10年は民法の出題がありませんでした。
私が民法を勉強したのは、恥ずかしながら、平成5年の宅建試験のときと平成18年のADR認定のときだけです。
ほぼ、民法はド素人です。もっと勉強しないとね。
2010.07.07 Wed l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
これから、「つぶやき」まくりです。

パソコン用
https://twitter.com/sugichou

携帯用
http://www.movatwi.jp/user/5d798affb01e0a63d305a3a4cb6d65fc/mypage/sugichou
2010.07.02 Fri l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近は、時間に余裕があるので、各種の勉強会・交流会に積極的に参加するようにしています。

目的は、自己啓発と、人脈を広げるためです。

勉強会・交流会は、士業を対象にしていたり、不動産投資家を対象にしたものに主に参加しています。

そこで、マーケティングや不動産関連の法令やさまざまなことを学び、沢山の人と知り合います。


本当に、皆さんが自分を売り込むために、一生懸命です。

自分なりに感じることは・・・。

弁護士・社会保険労務士がすごい多い。競争が激しいんだな。

土地家屋調査士には、会ったことがない。
決して競争が少ないのではなくて、技術職の系統なので営業しようという意識が欠落している?

コツコツやって、川口・鳩ヶ谷で業界に一番になってやる
2010.07.01 Thu l セミナー参加 l コメント (0) トラックバック (0) l top