FC2ブログ
張り込みというと「太陽に吠えろ」とか「踊る・・・」みたいな刑事のイメージですね。

私たちも時には張り込みをすることがあります。

私たちが張り込みをするのは、境界の確認をお願いする場合です。

境界線の確認のお願いに際して、隣地所有者さんに対して
①ご自宅に伺い、事情を説明して立会のお願いをします。
②何度か伺って留守の場合は、立会をお願いする旨の手紙をご自宅のポストに入れます。
③手紙に対して反応がない場合は、104でご自宅の電話番号を調べて、電話で事情を説明して立会のお願いをします。

①~③で、殆どの場合は、決着するのですが、電話番号が未登録であったり、決着がつかない場合があります。

その場合は、近所の人に、何曜日また何時ごろなら、お会いできる可能性が高いかをリサーチして、お会いできるまで張り込みをします。

張り込みは、夕方以降が良いですね。帰ってくれば電気がつくので分かり安いです。

それと、食事はアンパンと牛乳だと雰囲気がでます。
と言うのは冗談ですが・・・。

先日は、3時間の張り込みでやっとお会いできました。

結構、苦労するときもありますよ。
スポンサーサイト



2010.05.25 Tue l 境界問題 l コメント (0) トラックバック (0) l top
銀行からの融資を受けていない人の中には、永年、所有している建物を未登記のまま、放置される方がいます。

登記をしていない事は、一応、不動産登記法に違反しますが、特に罰せられことはないですし、困ることもありません。

では、その建物を取壊した場合は、どうでしょうか?

もともと、未登記なので、法務局に「建物滅失登記」を申請する必要はありません。

ただし、固定資産税は課税されていますから、課税機関(市区町村など)に建物を壊した旨を伝えなければなりません。

そうしないと、ずっと固定資産税が課税される可能性があります。

もちろん、過払いの場合は、還付を受けられますが、時効になった場合は、還付されない場合もあるので注意が必要です。
2010.05.24 Mon l 不動産 l コメント (0) トラックバック (0) l top
何だかバタバタしてしまい、ブログの更新が出来ませんでした。

すみません。

約1ヶ月ぶりの更新ですね。

1ヶ月でいろんなことがありました。

当事務所で7年間働いてくれたH君が、4月末で退職し独立しました。おめでとう!パチパチ。

それに伴い、当事務所には新入所員のM君が入所しました。仕事も出来そうだし、良い人でとりあえず一安心です。

プロボクシングでは、長谷川がまさかのKO負け。内山強し。
メイウェザーは5月晴れ、こんなに差があったのか?

とりあえず禁煙は、まだ続いています。
でも、過去に6ヶ月後に吸ってしまった経緯もあるので、まだ気は抜けません。

とりあえず、近況報告でした。

2010.05.20 Thu l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top